CodeCandy課題実習の公開について

CodeCandyの課題実習の公開について

当スクールの課題実習では、アプリ開発に必要な分析力、思考力、調査力を鍛えることを目的にしています。

オリジナルアプリを自分で作りあげるために必要な【実践力】を鍛え上げます。

また、課題実習で学習しながらGit・GitHubの基本操作にも慣れていきます。

✅課題実習のルール

  • 制作してほしいアプリを課題として提示しています。
  • 受講生がネットや本で調べて課題アプリを制作します。
  • ヒントとなるような作り方やライブラリの使い方はスクール内で解説しています。
  • 細かな作り方の解説は最小限にしており、受講生が試行錯誤して開発します。
  • 毎回作業を終了するときはGitHubへPushします。
  • 途中のレビュー提出ポイントや完成後は、講師がレビューを行います。


上記のように、この課題で作ったアプリには個人の試行錯誤の結果が反映されているため、当スクールでは課題のソースコードの公開を許可しています。

また、受講生が課題実習の機能追加、改変ができることも許可しています。


※ご注意:本講座を受講中の方へ

本講座を受講中の方は、他の受講生が公開している課題実習は参考にしないでください

課題実習は、自ら考え思考して、必要な機能を調べて、検証して実装することに意味があります。安易に完成したコードを参考にしても成長しません。受講中の方は、くれぐれもご注意ください。