必要な環境を準備しよう

本講座で学習するための環境を準備しましょう。

受講する際に必要な機材とOSバージョン

本講座では次のMacOSとiPhoneが必要です。

  • Intel Mac、Apple Silicon(M1チップ)
  • macOS Catalina 10.15.4以降または、macOS Big Sur
  • Xcode 12.0 以上
  • iPhone本体(iOS 14.0 以上)

おすすめ!サブディスプレイやiPadを用意

動画視聴しながらコード入力したり、教材やWebページをみながら作業するときに、サブディスプレイがあるととても便利です。

サブディスプレイは1万円台で購入できますので、検討してみてください。

サブディスプレイの利用方法は次のようなイメージです。

おすすめのディスプレイの一例です。ポイントは、高さ調整できる機種が良いと思います。


また、安価なモニターはHDMIで接続することが多いので、HDMIポート付きのUSB-Cハブが必要となります。すでにお持ちの方は不要です。(こちらも一例となります)


拡張デスクトップモードで利用するのですが、モニターの配置をシステム環境設定から変更できます。モニターの配置を整えることによってマウスカーソルの移動が自然となり使いやすくなります。

詳しくは、Appleのサポートページを参考にしてください。


また、iPadをお持ちの方は簡易的にデュアルモニターにすることもできます。詳しくは、Appleのサポートページを参考にしてください。

※デュアルモニター=ノート型についているモニターと外付けモニターなど使い2つのモニターを使う方法