本講座で「あなた」が変わる

3 つの理由


理由1.「体験から学ぶ」を重視した講座


本講座では、最初に細かな文法解説はおこないません。iOSアプリを開発しながら、必要なときにプログラミングの文法を学びます。「体験」から学ぶので、プログラミング初心者の方でも挫折することなく学習することが可能です。

理由1.「体験から学ぶ」を重視した講座

理由2.アプリ開発の基礎を習得できる


iOSアプリの画面作成、Swiftでのプログラミング、シミュレータでの検証、実機(iPhone)への転送と、アプリを開発する上で、絶対に必要な基礎を習得できます。

また、アプリ開発でよく利用される音源・マップ・カメラ・タイマー・外部API等の利用方法も学びます。

理由2.アプリ開発の基礎を習得できる

理由3.チャットを使用した質問力の向上


エンジニアの職場では「質問力」が重要です。「わからないことを整理して、どのように質問するのか?」。本講座では質問力を鍛えることができます。

開発現場でよく使用されているSlack(スラック)を活用して、24時間質問を受け付けます(※回答にはお時間を頂くことがあります)。

理由3.チャットを使用した質問力の向上

書籍「iPhoneアプリ開発集中講座」の執筆陣が

講師を担当


5年連続で出版して好評を得ている書籍の執筆陣が解説をし、Slackでのサポートもおこないます。


経験豊富な講師陣


たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座講師陣
  • 私達は、Swiftビギナーズ倶楽部をはじめ、初心者向け・これから勉強する人たち向けのたくさんの勉強会やイベントの運営を行い、登壇もしました。
  • スマホアプリ開発や、アプリ開発と関係するWebサービス、Web技術に関してもたくさんの知見と経験があります。IT業界での経験は各講師とも 20 年以上あります。
  • 私達は、キャリア的にも新入社員の指導員の経験や人材教育・指導の場での経験が豊富にあります。

書籍版とオンライン版の違い

たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Swift UI完全対応 Xcode 12/Swift 5.3対応

書籍「iPhoneアプリ開発集中講座」とこのオンライン講座は同じアプリを作りますが、その違いは解説の深さとわかりやすさです。


書籍では約420ページという制限があるために、踏み込んだ解説をすることができませんでした。ですが、オンライン版では余すことなく解説しました


また、オンライン版限定で、「Swfit基本文法の解説」も追加収録しました。そして、講師陣による専用チャット(Slack)でのサポートも追加しています


書籍やKindleで手軽に学習しつつ、オンライン版でさらに深く理解することができるようになりました。


書籍版はこちらから購入することができます。

本講座に含まれているもの




👩‍🏫 1000時間を超えるレッスン動画教材


プログラミング初心者にもわかるように丁寧に解説しました。



📖 無期限でのカリキュラム閲覧権


カリキュラム内のテキスト、動画は無期限で視聴することができます。

仮に本講座(サービス)が終了するときは、受講者にご負担のないように配慮させて頂きます。



💬 専用チャットコミュニティ参加権


専用チャットは開発業務でも、よく使用されているSlack(スラック)を活用します。



👩‍💻 講師陣による質問回答


本講座を作り上げた講師陣がご質問に回答します。

専用チャットを活用して、24時間どこでも質問を投稿することができます。

ご質問にはできる限り迅速に回答させていただきます。



💳 全額返金保証


本講座にご満足頂けない場合は全額返金させて頂きますので、ご安心してお申し込みください。

なお、返金には条件がございますので、返金ポリシーをご確認ください。